業者によって値段が全然違う、ピアノ込みの引越し

引越しの荷物の中でも特に特殊なのがピアノです。一般の大型家具や家電とはちょっと要領が変わってくるので、引越し費用がどのくらいなのか想像しにくいですよね?

現在と引越し先の住宅環境で大きく違う金額

ピアノほど引越し状況に左右されるものは無いです。マンションやアパートの入り口からの搬入が無理なら、窓からになったりしますし、その場合はクレーン車のチャーター代もかかります。他にもエレベーターの積載限界、専用台車、周辺環境の要素など・・・どのように運べるかによって引越し料金には大きな違いがでてきます。

相場を知るのは難しい、見積もりを取るのが必須

ダンボールに詰められるような荷物や家電などは荷物量からだいたいの相場を知ることも可能です。ですがピアノの場合に限っては特殊搬入に分類されるので、まったく当てになりません。詳しい金額を知るには、引っ越し業者に見積もりを取る必要があります。安易にインターネット上の相場を信じると、実際は全然違った!というケースも多いので注意しましょう。

業者によって数万円の差になることも!

また見積もり自体も複数社に問い合わせたほうが引越し料金を抑えることができます。ピアノの運搬は業者のトラックなどの設備や人員に大きく影響します。自前でできるところ、外部に委託しなければいけないところなどで金額は変わってきますので、複数問い合わせて費用を比較したほうが賢いです。

安心できる業者は?

引越しの料金以外にも、ピアノで気になるのはちゃんと運んでくれるかですね。繊細なものなのでせっかく運んだのに音が変になったでは話になりません。

引越し業者は大小合わせると200社以上に上りますが、評判の良い業者を探すなら、引っ越し業者まとめサイトの口コミランキングを参考にするといいでしょう。おすすめはこのサイトです。

引越し案件がすでに1400万件以上あり、その中から随時評判の良い業者をランキングで確認することができるので、とても参考になります。さらに一括見積りもできるので、安心できるところからさらに安い業者を探すのにも便利です。